世界観/イントロダクション| - 同人シェアワールド/電書魔術プロジェクト

TABLET MAGIUS ロゴ

同人シェアワールドを広げよう! タブレットマギウスは世界観を利用して自由に小説や漫画、イラストを創作することができます。みんなで電書魔術の世界をシェア!

世界観/イントロダクション

タブレットマギウスとは

いま、魔術はタブレットから発動する——
ePUG(電子魔術書)をインストール!
専用アプリ+SIMチップで魔術書を展開!
空気中にあるMANAを消費し実行!
「タブレットマギウス」
電書魔術が切り拓く新たな世界、プロジェクト——起動!

イントロダクション

2013年、ロシア、チェリャビンスク州——
10tクラスの隕石が高度約10kmで爆発した「真相」がこの時まだ産声をあげる直前であった「電書魔術」であることを知る者は少ない。
電書魔術——電子書籍化した魔術書をタブレット上のアプリで展開し、空気中に散布されているMANAを消費し、発現する新たな「魔術」

電書魔術の世界が、いま、始まる。

世界観説明

「タブレットマギウス」世界には、空中に「MANA」というナノマシンが散布されています。そのMANAを用いた「魔術」を使用するには、術の記された「電子魔術書(ePUG)」と、ePUGを展開するためのアプリ、アプリを使うタブレット、実際にMANAに命令を送るSIMが必要となります。
タブレットにアプリで魔術書を展開、MANAへの命令で実行する「魔術」のある世界、それが『タブレットマギウス』です。

電書魔術で何ができるか、どんな物語が生まれるか、それは作者次第です。

 語る噺に「色」をつける噺家も
 電子魔術書を作る人たちの話も
 この力でヒーローを生む物語も
 電子化した神々を喚ぶバトルも
 電書魔術を排除せんとする者も
 電書魔術犯罪に立向かう警察も

ページトップへ