作品リスト | 世界観共有企画-タブレットマギウス-

「タブレットマギウス」作品リスト

珠玉の作品群! オンラインで読めるものはリンクを張っています。
オフラインの作品はイベントなどで!

オンライン作品

よくわかる電書魔術?!
作:水夜ちはる
オンライン漫画作品

シェアワールド「タブレットマギウス」の特徴である「電書魔術」を簡単にふわっと解説した短編漫画作品。水着。
マギカライターのお弟子君
作:藤辰
作者サイトにてブラウザ型サウンドノベル(サウンドなし)として公開

電子魔術書として魔導書が再び日の目を見始めた混沌期。
さまざまな実験が行われる中、電子魔術書の生産も大きな課題の一つであった。
そんな時代の中、古くから生きる魔女たちはその時代のニーズに合わせ、電子魔術書の執筆をして生きていた。
c いつしか人は、そんな彼女たちの事を『マギカライター』と呼ぶようになる。
タブレットマギウス~七人の電書魔術師~
作:藤辰
オンライン漫画作品

この学校には七人の電書魔術師が居る。
そんな中に『____』の魔術書を持つ女子生徒が居た。

ついに電書魔術を扱える環境、すなわち発動条件の一つMANAの世界規模の大気中散布が実行された。
今まさに、時代は電書魔術の時代へと移り変わったのである。

そんな時代、浮津羽学園には七人の電書魔術師が居る……と噂されていた。

※冊子版もあり
香散見草の咲く丘に
作:悠川白水

柚那(ゆな)は、既存の電子魔術書(ePUG)をアレンジすることを生業としている、見た目はごく普通の女性だ。
しかし、若くして電魔局の開発次長まで務めていた秀才だけにその腕前は確かで、その筋では評判の職人だ。

ある日ひょんなことから、とある華族に仕えるひとりの少女を救い、その少女の主人から「シンデレラのように、一瞬で女性が素敵にドレスアップできるePUGを作って欲しい」という依頼を受ける柚那。

柚那は、かつて仕えた華族の家での、美しき思い出と忌まわしき過去との邂逅に苦しみながら、アプリコットと名付けたePUGをついに完成させるのだが……?

※冊子版もあり。Booth・架空ストアにて通販中。
黙示録の幻魔
作:由良辺みこと

「お前、『HAZAMA』ってアプリ知ってるか?」

MANAと呼ばれるナノマシンの散布により、魔術が現実となった世界。
ゲームに登場する架空の存在――『幻魔』を召喚することのできる電子魔術書を書きだすアプリがあるという。
平凡な高校生である「コトハ」は、大学院生である兄「マコト」に言われ、兄のサークル仲間とともに電書魔術による召喚を試みる。

オフライン作品

枯れ木に花の新橋逢瀬 ~タブレットマギウス 鴛鴦小奇譚~
作:トオノキョウジ

――時はデジタル江戸の末。
デジタル江戸!?
ゲームブック式に進むノボル(犬)とおじいさんの新感覚ストーリー!
全編にわたるノリとツッコミ、そしてほろりとさせるラストシーン――
枯れ木に花を咲かせましょう。

『創作文芸:*.jp』Vol.25 にて掲載
ケイシー・ジャックの艶話 ~タブレットマギウス 末廣亭奇譚~
作:トオノキョウジ

魔道噺家(まどうはなしか)ケイシー・ジャック。
かの上方落語の天才桂枝雀(かつらしじゃく)に師事したと嘯く彼は、齢七十にして未だ二ツ目。
だが見る者を惹きつけ離さぬその一席は、居並ぶ真打のお歴々に魔道とまで言わしめた。

落語芸能と次世代技術。
求道と魔道の好々爺の、愛しく他愛ない艶噺。
ケイシー・ジャックの魔奈粉擽(まなこくすぐり)が、今宵も末廣亭をひと時の幻に包みます。

創作文芸中心《おねショタ》アンソロジー『∞-infinity-』(同人小説アンソロジー)にて掲載
マジック・ジョンソン・イレイザー ~タブレットマギウス 男駆英雄譚~
作:トオノキョウジ

アメリカ、ミシガン州。
ミシガン州立大学の学生クリスティは、地元で暗躍する違法電書魔薬の売人に接触を試みる。
元NBAプレイヤーであり、ドーピングの疑いを向けられコートから姿を消した彼の父親、マジック・ジョンソン・ジュニアの姿が、取引の陰に見え隠れしていることを知ったからだ。

凶悪な売人たちを前にして、クリスティは危機に陥る。
だがそこへとうとう現れたのだ。青い光のバスケットボールを自在に操る、黒い男が。
売人たちは口々に、その男の名をこう呼んだ。
マジック・ジョンソン・イレイザー、と。

『創作文芸:*.jp』Vol.24にて掲載
ウィッカン・ガールズ!
作:あきらつかさ

「部活がないなら作ればよか! そして大会に出よう!」 福岡、博多――
中学生のある日、電書魔術を用いて行う競技に魅せられた恵利は、入学した高校にその部活がないことを知ってそう決心する。
ひとクセもふたクセもあるメンバーを集め、どうにか始める部活。メンバーほとんどが電書魔術競技の初心者だが、全国競技会があることを知ってこれを目指す。

努力、友情、そして魔術——青春のきらめきが、発現する。
正義の在処
作:零識松

内向的な少年・古川毅(ふるかわたけし)はある夜、変身ヒーローを目撃した。
それをきっかけに「僕もヒーローになりたい」という彼の夢は再び動き出す。
試験用のアプリを使って作ったヒーローコスチュームを纏い、毅は悪を裁く為に夜の町へ繰り出していく——。

一方、退魔師の道を歩き出した清水正人(しみずまさと)と、町の霊的守護者である四宮家の長女・神楽(かぐら)は、強力にして厄介な敵の噂を耳にする。

秩序と断罪——相容れぬ二つの正義が激突する時、少年は大人への階段を歩き出す。

お試し読みはこちら
ベルム・エクス・デウス
作:零識松

「テオス」と呼ばれる人形を育て、様々な装備をさせて戦うゲーム『ベルム・エクス・デウス』――通称『ベルデウス』が流行している時代。
少年たちのリーダー格であるダイスケは隣町の少年との戦いに敗れ、遊び場(デュエルスペース)を明け渡さなければならなくなってしまう。
翌日の再戦をこぎつけて飛び出したものの、どうすればよいかと悩むダイスケの前に現れた少女は――
猛き神々の電影
作:水夜ちはる

 世界各地に点在する神格。彼らの神話や伝説に纏わる奇跡、秘術、そして人格までもをAI化し電書で再現しようという計画が持ち上がった。しかし膨大な開発費と強力すぎる力に開発は断念された——かのように思われた。開発は秘密裏に進められ、その一部が完成する。だが、完成と同時にいくつかの「神」は何者かに奪われていた——。